年に一度発売される特別感のあるコスメというと、「ミラノコレクション」のほうが歴史も長く有名かもしれません。

が、ミラノコレクションよりも少し安く手に入る資生堂マキアージュのフェースパウダー「スノービューティー」が私はお気に入りです。

スノービューティーは2014年から毎年この時期に1度発売されますが、先日2018年版のスノービューティーが届いたため、今回はそのレビューをしていきたいと思います。

 

「使用感などが気になる!けど、気軽に買える値段じゃないから悩ましい……」というあなたに参考にしてもらえると嬉しいです。

スノービューティー本体の詳細

f:id:Ayako_Takenawa:20180922203226j:plain

スノービューティーのコンパクトは、いつも雪の結晶をあしらった美しいデザインなのですが、2018年版はフタ部分がやや青みがかったシルバーが基調、側面は淡いゴールド仕様になっています。

f:id:Ayako_Takenawa:20180922203353j:plain

私は2015年版から持っているのですが、(しかし、2015年版が見当たらず、上記画像は上から2016・2017・2018年版)最近のデザインに比べると少し落ち着いた感じがしますね。

個人的には2014年版や2015年版のシックなデザインが好きだったので、少し原点回帰感があり好みです。

蓋を開けると……

f:id:Ayako_Takenawa:20180922203311j:plain
f:id:Ayako_Takenawa:20180922203321j:plain

コンパクトの中身はこんな感じです。こちらに入っているパフは主にメイク時用。
薄い作りなので小鼻など細かい部分にも使いやすい仕様です。

f:id:Ayako_Takenawa:20180922203339j:plain

スノービューティーには毎回もうひとつパフがついてくるのですが、こちらは主に夜、お風呂上がりにつけるナイトメイク用。

ふかふかで柔らかいパフなので、ふんわりと仕上げやすいほか、お肌にも優しく作られています。

普段遣い用とナイトメイク用にレフィルを買う人も多い

上記の通り、スノービューティーはメイクの仕上げ用パウダーとして使うほか、ナイトパウダーとしても使用することができます。

 

ただ、「パフを使い分けたとしても同じパウダーを朝も夜も使うのは衛生面的にちょっと微妙……」と思う人も少なくないはず。

そこで、おすすめなのが「レフィル付きのスノービューティーを購入して、歴代のコンパクトにレフィルを移し替え、朝用・夜用に分けて使う」といった方法です。

 

スノービューティーは歴代のコンパクトサイズが同じなのと、レフィルの入れ替えが感嘆にできるので可能な方法ですね♪

オリジナルポーチもキュートかつ便利!

f:id:Ayako_Takenawa:20180922203258j:plain

スノービューティーおなじみの巾着型ポーチですが、今回のデザインは本体の側面に近い光沢のある薄いゴールドカラー。袋の大人っぽさに対して、淡い水色のリボンが可愛らしさも演出してくれますね。

個人的にはスノービューティーの全体的なイメージが、この「大人っぽい上品な高級感+女の子らしさ」だと思っています。

f:id:Ayako_Takenawa:20180923141440j:plain

ポーチの中身は2つに仕切られていて、片側にはコンパクトに収納できない大きいパフを入れることができるようになっています。



実際に使用する上での使用感や注意点

スノービューティーの成分

  • 美白有効成分「m-トラネキサム酸」
  • 7色パール
  • 半透明のパウダー
  • シールオイル

スノービューティーの使用感の目安になる成分は主にこの4つ。

まず、長期的な効果で見れば、美白有効成分の力でメラニンの生成を阻害し、まさしく白雪姫のような肌を作ることができるかもしれません。

 

そして、つけたそばから期待できる効果が下3つの成分によるものですが、7色パールと半透明のパウダーによって肌の色ムラをカバー。

透明感のある肌をつくり、シールオイルによって肌のバリア機能をサポートしてくれます。

実際につけた感じは?

スノービューティーはあくまでフェースパウダーなので、カバー力はかなりふんわりとしたものです。

が、素っぴん肌と比べると断然整って美しく見えるので、一度使ってやみつきになってしまったのが私です……。

 

ナイトメイクに使用できるので、同棲や結婚で好きな人と一緒に暮らしているときや、温泉旅行、銭湯帰りなんてときにも重宝します。

また、パウダーそのものは色づきのない無色仕様なので、口コミを見ても肌色を問わずに使用できるというコメントが多く見られ、使い勝手も◎でしょう。

コスパはどう?

スノービューティーは、本体価格が7,020円とやや高級帯のフェースパウダーですが、かなり保ちは良いです!

レフィル付きだと10,800円になりますが、レフィル付きならほぼ間違いなく1年間保つと思います。

割れやすいのが難点

スノービューティーは押し固められたプレストタイプのパウダーなのに、パフに取るととても粉が細かく、きれいな薄付きを実現してくれるのが魅力。

しかし、それゆえにプレストパウダーとしてはかなり柔らかい仕様のようで、使い終わりになってくるとバラバラにくだけやすく、こぼれやすくなってしまうというのが例年の特徴です。

 

そして、落とすと見事にバラバラになります。私は何度かやらかしました……。蓋も開いて、中身が見事に飛び散りました……。年に1度、そしてお高いだけにこの時のショックは計り知れないので気をつけてくださいませ……。

持ち運びするにはやや大きめ

スノービューティーのコンパクトは手の平よりもややはみ出すぐらいのサイズなので、鞄に入れて持ち運びするのにはちょっとかさばります。その点でメイク直し向きではあまりないかもしれませんね。

そして、上記の通り割れやすいこともあって、私は基本的にお泊りする日以外は持ち歩いていません。

ミラノコレクションと結局どっちがいいの?

よく比較されるミラノコレクションとスノービューティーですが、一番の違いは、ミラノコレクションはUVカット付きであることです。

なので、ミラノコレクションはなんならそれだけで外出ができてしまいますが、その代わりナイトメイクとしては肌負担があるので不向きなんですね。

 

つまり、ナイトメイクとしても使いたいならスノービューティー一択になります。

おまけ:届いた商品の内訳

f:id:Ayako_Takenawa:20180922202112j:plain

今回は資生堂の公式サイト「ワタシプラス」にて通販購入しましたが、北海道にもちゃんと発売日当日に届きましたよ~!

しっかりと梱包された中から出てきたのは、こちら4つの箱とギフトバッグがひとつ。その豪華な内訳は下記の通りです。

スノービューティー本体

f:id:Ayako_Takenawa:20180923133819j:plain

ひとつ手前の画像の一番奥の大きな箱に入っていたのはコチラ。コンパクトに入ったスノービューティー本体と、レフィル、パフ、専用ポーチです。

ハンドクリーム

f:id:Ayako_Takenawa:20180922202124j:plain

こちらスノービューティーデザインのハンドクリームですが、非売品だそうです。サイズがとても小さいので持ち運び用に丁度良さそう。

ただ、フェースパウダーとおそらく同じ香りだと思うんですが、フェースパウダーよりもかなり強く感じられて好き嫌いは分かれそうかも?私は人より鼻が良いのもあって、少し苦手でした。

香りは大人っぽく華やかなフローラルといった感じでしょうか。

苺プリン

f:id:Ayako_Takenawa:20180922203245j:plain

フェースパウダーを購入したら、苺プリンがついてくるって、少し驚きました。

こちら資生堂パーラーのものですが、かなり甘酸っぱい苺の味が引き立っていて、プリンっぽさは薄いですが、とてもあっさりとしていておいしくいただきました。

ディズニー「白雪姫」デザイン特製ギフトバッグ

f:id:Ayako_Takenawa:20180922203611j:plain

スノービューティーにかけてディズニーとコラボですね。限定デザインなのでコレクションしたい人には良いと思うのですが、残念ながら私は美女と野獣派……。

こちら欲しい方いましたらお送りしますのでお声かけください。

スノービューティー2018は数量限定販売ですが、2019年1月2日現在は、まだ在庫があるようです。良ければチェックしてみてくださいね。




おすすめの記事