セルライトゼロ体験談【エステで本当に痩せる?セルライトはなくなる?】

「彼氏と同棲をはじめて2ヶ月で8kg太りました」が持ちネタになりつつあって、これはよろしくないたけなわアヤコです。

もう誰に話しても一様に驚かれて、掴みはバッチリなんですけどね。いい加減、元に戻したいですね。

 

とそんな事情はさておき、急激に太ったことをきっかけに、私は昨年の6月からエステに通い始めました。

その名も「セルライトゼロ」というマシンの36回コースです。

契約から早半年が過ぎ、先日ついにコースが完了したのでその効果やメリット・デメリットなどについて体験談を残していきたいと思います。

 

ちなみに結論から言いますと……。

効果はありました!!

が、期待していた効果ではなかったかなあという面もありけり……。

今回はそんなすべてを本音で語り尽くします!

 

セルライトゼロの効果は正しくその名の通りだった

私はセルライトゼロを主に脚全体にかけてもらっていました。

 

セルライトというと、やはり太もも周辺についているイメージが強いと思いますが、私も例にもれず。

太ももを触ればゴリゴリっとした硬いものがありましたし、まっすぐ立っている状態でも内ももや太ももの後ろには段差ができていて醜い状態でした。

 

が、セルライトゼロを受けはじめて1ヶ月もするとこれがかなり柔らかくなり……2ヶ月が経つ頃には段差がほとんど目視できないぐらいに!

セルライトゼロの名前に偽りはなかったようで、これはかなり嬉しい効果でしたね。

体重の変化は半年でマイナス3kg

セルライトが減ったことで見た目のラインにはそこそこ変化がありました。

 

が、その一方で体重の変化はというと……マイナス3kg。そこまでではありません。

それに、体重の変化についてはどちらかというと食事制限をある程度していたためによるところが大きいのではないか、と。

 

やはりというかなんというか、寝っ転がってエステマシンをかけられているだけで体重がゴリゴリ変化するほどの効果は得られないということですね……。

セルライトゼロは体重よりもボディラインに効果がある?

以上の通り、セルライトゼロは確かに効果のあるエステマシンだと私は思いました。

ただ、体重を落とす効果としてはそこまで大きな効果はない、かと。

 

というのも、セルライトゼロをはじめとしたエステマシンがはたらきかけてくれるのは「皮下脂肪」

このほかに「内臓脂肪」というのもありますが、ボディラインに大きな影響を与えるのは皮下脂肪なんですね。

そのため、元々、皮下脂肪がたっぷりとついていればついているほど、セルライトゼロによる効果も大きく感じられ、体重の減りも大きくなる可能性が高いでしょう。

 

一方、私は過去に「内臓脂肪が年齢の割に多い」と診断されたことがあるぐらいなので……。

皮下脂肪より先にそちらを落とすのが正解だったのかもしれません。

 

セルライトゼロは長年太っている人、たるみのある人向き

セルライトゼロは「セルライトが気になる!」という人には特におすすめです。

 

そのほか、皮下脂肪は内臓脂肪に比べて落ちにくいため、年中ダイエッターでありながらなかなかラインが変わらないと悩んでいる人にもセルライトゼロをはじめとしたエステマシンはおすすめでしょう。

 

また、セルライトゼロはさまざまな周波の光やレーザーを出すことができますが、その中に含まれているラジオ波には、「コラーゲンの生成を促進する」効果があると言われています。

そのため、加齢や紫外線などの影響で肌がたるんでしまっている人にも、大きなラインの変化が期待できるでしょう。

 

ちなみにセルライトゼロは顔に当てることもできるので、顔のたるみ撃退にも◎です。



おまけ|ほかのエステマシンと効果や痛みを比較

これまで趣味と仕事をかねてさまざまなエステマシンを体験したことがありますが、セルライトゼロが特別良いかというと、悩んでしまうところです。

セルライトゼロのウリはというと、「ラジオ波」「キャビテーション」「LED」「レーザーダイオード」「吸引」がほぼ同時におこなえるという点。

これにより、これらすべてをそれぞれ受けるよりも施術時間が短く、費用も安く済むんですね。

ほかラジオ波&キャビテーションと比較

ただ、たとえばラジオ波であれば種類がいくつかあり、最深部まで届くといわれているモノポーラ式だと体の下に鉄板のようなものを敷いておこなうのですが、セルライトゼロはこれがなし。

つまり、最深部まで届くタイプではないと思うんです。

 

また、キャビテーションも年々進化しており、最新のものになると独特な骨伝導音(当てている間、キーーーンという音が鳴り続ける)がなくなっているんですが……。

セルライトゼロはこれもしっかり鳴っていたので、最新式ではないのかな、と。

 

以上のことからセルライトゼロは「一気にいろんな効果を受けられるけど、そのひとつひとつの効果の高さはどうなの?」と思えてしまうんです。

 

そのため、セルライトには確かに効果があると体感はしたんですが、そもそもの脂肪量を減らすなどの目的だとイマイチかもしれない……と私は思っております。

脂肪を柔らかくすることで落ちやすい、痩せやすい体にはなると思うんですけどね。

ほかセルライト潰し系マシンと比較

これまでのセルライト潰し系マシンと比べると、痛みが抑えられているというセルライトゼロですが……。

正直、痛いです。

 

凝り固まっている部分はどうしても痛いものなのだとか。あと、血流が特に悪い部分だと、うっ血も見事に起こります。

ただ、レベルが5段階で設定できるほか、お肉がほぐれてくると痛みも少なくなるので、それに合わせて調整は可能です。

 

とは言え、痛みに弱い人はレベル1でも痛いそうなので、まずは体験から始めることをおすすめします。

おすすめの記事