こんにちは、体調が悪かったり、目を酷使したときだけクッキリ二重、たけなわアヤコです。

先日、人生で初めての「まつげパーマ」をかけてきたんですが、結論から言いますと……。

 

「とっっっても目の印象が変わって嬉しい!!!!!」

 

となったので、興味のある人のために、少しまつげパーマについてまとめてみたいと思います。

※ビフォーアフターとして目元の画像を載せていますが、目元のみの写真も多いので視線恐怖症など、苦手な方は気をつけてくださいませ。

今回、お世話になったのは「フォルビート アイデザイン」

f:id:Ayako_Takenawa:20180824165057j:plain

店名:フォルビート アイデザイン(Forbito Eye design)
住所:北海道札幌市白石区東札幌3条5丁目3-15 1F
営業時間:10:00~21:00(最終受付 19:00)
定休日:不定休

美容室も兼ねているようですが、店内は驚きの広さ。

スタッフさんの接客も丁寧で、こちらのまつ毛や目元の悩みを聞き出しながら、どのようなカールにするかを決めていくことができます。

まつげパーマ用の施術台は、ふかふかのリクライニングチェアタイプで心地よかったです。

他店でまつげパーマをかけてもらったことはないため、比較はできません。

ただ、札幌の白石近くで探しているのなら、地下鉄白石駅から徒歩5分程度とアクセスも良好。おすすめです。

私の目元悩み:奥二重

私は、普段ホットビューラーでまつ毛をカールさせているんですが、いかんせん奥二重は上げづらい!下がりやすい!

そして、割と自まつ毛が長いほうなんですが、奥二重の重たいまぶたがまつ毛の上に乗るせいで、根本が隠れ、短く見える!目元がパッチリ見えない!

 

今回は、そんな悩みが解決したらいいなあと、あとおまけにメイクするときの時間短縮にもなればいいなあと思いまして、まつげパーマにチャレンジしてみることにしました。

施術内容は「まつげパーマ+トリートメント」

まつげパーマについて調べてみると、やはり「髪と同じで痛む」という情報が多く見られたんですよね。

一時的にまつ毛がきれいにカールして、目元が華やかに見えるようになっても、最終的に自まつ毛がボロボロになって、隙間が空いて空いて……。

なんてことになってもいやなので、トリートメントも行ってくれるコースを選びました。

はじめにカールタイプを決めました

私のお世話になったサロンでは、全部で5タイプぐらいカールの差があり、ゆるやかなカーブを描いたものから、ほぼ垂直になるようなものまで。

奥二重だと、少しゆるいぐらいのカールタイプがおすすめだと言われました。

 

が、私はまつ毛が瞳にかかって野暮ったく見えてしまうことが気になっていたので、「なるべく目にかからないようにしたい。目元を目立たせたい」と要望を伝えて、施術スタートです。

早速まつげパーマが始まります

正直、ここからはもう目をずっとつむった状態なので、感覚的なことしか分かりません。笑

 

そのため、記事にまとめる上で調べてみましたが、どうやら私のかけてもらったまつげパーマはロッド式(ビューラー式というものもあるとのこと)。

なんでも、このタイプのほうがまつ毛がきれいに持ち上がりやすいとのことで、奥二重にはぴったりだったのかも。

 

施術中の感覚としては、なんとな~く「まつ毛を上に向けてカールさせられているんだろうなあ」といった感じで、思ったよりも触られている感覚はなかったですね。

数年前にまつげエクステは経験済みなんですが、まつげエクステはまつ毛の一本一本を触られることがすごい不快で、続けられなかったもので……。

まつげパーマは不快感少なくてホッとしました。

 

そんな感じでぼけーーーっとしていたら、まつげパーマが終わり、定着させるための時間を少し置かれます。

このとき、このサロンでは照明を落としてくれることもあって、とっても眠たかったです……。

トリートメントも「なんかされてるなあ」感覚

定着も終わり、次はトリートメントに入りましたが、これも強い不快感はなく、されるがまま進んでいったんですが……。おそらく、途中少し寝落ちを何度か挟んだ感覚が……。

私、上を向くときに気を抜くと口が開く習性があるので、きっと口ぱっかーーーとなっていただろうなと思うと恥ずかしいですね。(遠い目)



劇的ビフォーアフター

そうして、施術が終わり、鏡を見せてもらったんですが……。

こちらがまつげパーマをかける前。このとき、アイメイクはしているもののマスカラとビューラーはなし。

そのためもあり、私のスマホのカメラ機能では、全くまつ毛の存在を認知できません!

 

カメラの機能を駆使して、黒色が目立つモードにしてみても、この有様です……。

それが、なんということでしょう。

 

 

 

f:id:Ayako_Takenawa:20180824195701j:plain

 まつ毛が!!

 

 

 

f:id:Ayako_Takenawa:20180824165111j:plain

クリっと上がってます!!!!!

 

 

どうしても私のスマホカメラだと色が飛んでしまうんですが、実物はこれよりもかなりまつ毛が目立っていて、数年前につけたまつ毛エクステよりもナチュラルに華やかでいい感じに!

 

これ、目元はメイクを落としてもらっているので、まつ毛パーマをかけてもらった以外はどすっぴんですが、そうとは思えない目元パッチリ感。

鏡を見せてもらった瞬間は、本当にびっくりしたぐらいです。



大成功のまつげパーマ。おすすめしたいけど注意点は?

私は大成功大満足のまつげパーマでしたが、スタッフさんに聞いた注意点と調べて知った注意点を最後にいくつか挙げていきたいと思います。

初回はパーマが取れやすい

髪のパーマと同じで、徐々にパーマは取れていくそうですが、初回は特に取れやすいとのこと。また、毛質によっても、かかりやすさは変わってくるそうです。

初回では好みのカール感にならないことも

「どうせやるならなるべくしっかりカールさせたい!」と思う人も多いと思いますが、いざやってみると「上がりすぎて違和感が……」なんてこともありえます。

こればかりはやってみないと分かりづらいので、初回はお試し、次回で好みになるように調整といった形になるでしょう。

ちなみに、私は「根本はややゆるく、毛先はほぼ垂直に近いLカール」にしてもらいました。

もちは大体1ヶ月

まつ毛は入れ替わりが早い(おおよそ3ヶ月で総入れ替え)こともあり、まつ毛パーマをかけてからしばらくすると、パーマのかかっていない新しいまつ毛がぴょこぴょこと出てきてしまうそうです。

そのため、きれいな状態を保つためには1ヶ月に1回を目安に通わないといけません。

私がお世話になったサロンで1回5,000円ちょいでしたが、決して安い出費ではありません。

出来はスタッフのスキルにかかってる

細かな目元の施術なので、スキルによっての差は見えやすいようです。口コミなどしっかり確認してサロンを決めないとですね。

自まつげが少ない、短いと不向き

まつげパーマは自まつげをカールさせるだけなので、そもそもの自まつげがスカスカだったり、短いと、きれいに持ち上がりにくいですし、見栄えも良くない恐れが高いです。

施術当日はマスカラNG

まつげパーマ直後にマスカラをしてしまうと、もちが悪くなってしまうそうです。

デートなどイベントに合わせてまつげパーマをするなら、ギリギリでも前日までにしておきましょう。

 

注意点は大体こんなところでしょうか。

まつげパーマの経験がある方で、ほかにも注意点やデメリットに感じたことがあれば教えてもらえれば、そっと追記しておきます。笑




おすすめの記事