ここ数年ですっかり「みんなやってる!」イメージになった脱毛。

私はというと20代前半でエステにて光脱毛とニードル脱毛を経験、そして28歳の今、クリニックでの医療脱毛(レーザー脱毛)をはじめました!!

この記事では、そんな私のガッツリ契約していた体験者ならではの本音レビューをお届けしていきたいと思います。

※エステ脱毛の情報については、今から8年近く前のものもあり、現在とは違う恐れがあります。

光脱毛でも効果はきちんとある

おそらくエステ脱毛にしようかに医療脱毛にしようか悩んでいる人が一番気になるのは、効果なはず。

結論からいうと、光脱毛もきちんと効果があったと思います。

私は計1年半程度「脇の光脱毛」、計10ヶ月程度「膝下の光脱毛」をそれぞれ受けていますが、どちらもかなり毛量が減りました

光脱毛は永久脱毛にはならないといいますが、施術から10年近くたった今でも、新たに増えた感じはありませんね。

デメリットはとにかくかかる時間

光脱毛と医療脱毛の差は、出力の違いであり、それによって脱毛スピードには大きな差が出ます。

たとえば脇をケアいらずになるぐらいまで脱毛しようと思ったら、光脱毛だと15~20回、年月換算すると2~3年かかるでしょう。

一方、医療脱毛だと6~10回、年月換算で1~1年半程度で終わると言われています。

脱毛サロンは料金が安いのがメリットだと言われていたが……

脱毛サロンを選ぶ最大の理由は、その料金の安さが一番、つづいて痛みの少なさが挙げられるのではないでしょうか。

しかし、近年では医療脱毛がどんどん安くなってきています

私がお世話になっている「札幌クララ美容皮膚科」でも、脇だけなら5回で4,500円。

全身でも、6回で16万ちょっと、なおかつ医療ローンで月々1万円以下の支払いも可能など、利用しやすくなっています。

まあ、それでも16万と聞くと、「高い!」と思ってしまうんですが、ぶっちゃけ私がこれまでにエステ脱毛で使った金額はすでに30万超え。

初めから医療脱毛にしておいたほうが良かったなあと、後悔はあります。

(仕事に活かせるし……とブツブツ唱えながら自分を納得させたり……)



ニードル脱毛は効果も痛みも料金も高い

つづいてニードル脱毛。私はTBCの「スーパー脱毛」を受けました。

こちら本数での契約なんですが、私はVIOで確かトータル2,000本、20万超円

とってもお高いです。でも、スーパー脱毛は一本一本の毛穴に直接電気を流すため、施術が済んだ毛はその場でおさらば!

光脱毛やレーザー脱毛と違い、施術後しばらくは伸びかけで汚いうえにチクチクする毛がないのはとても大きな魅力に感じられました。

(彼氏がいると、そんな伸びかけの汚い肌を見せたくないですしね……)

ただし、ニードル脱毛はむちゃくちゃ痛い

TBCではスーパー脱毛と名前を変えてはいますが、ニードルです。針です。

針を毛穴に刺すんです。そりゃあ痛いに決まっています!!

しかも、ひとつひとつの毛穴に対して施術を施すので時間もかかるかかる……。

その時間をとにかく耐えるという、もはや修行の域です。

そして、何よりあほみたいに高い

痛みこそ強いものの、スーパー脱毛の効果に私は大満足していました。

ただ、コースの終わりが近づくにつれ、「あれ……これ残りの回数でツルツルのVIOが手に入るのか?」、と。

そう体毛というものは、今、目に見えている量の何倍(ワキで3倍、顔は10倍)も皮膚内にあるもの。

ゆえに、VIOに2,000本、20万円では全然足りませんでした……。

ちなみに私は毛量的にも範囲的にもごくごく一般的ですし、別にVIOすべてツルツルのハイジニーナにしようとした訳でもありません。

それでも満足いく脱毛とはなりませんでした。

ちなみにスーパー脱毛は本数の追加も可能なんですが、口コミでは「追加、追加のくり返しで何十万、何百万かかった」という人も……。

結論:ニードル脱毛は残りかけの毛にやるもの

そんなあほみたいにお金のかかるスーパー脱毛ですが、個人的には嫌いになれない。

それぐらい施術直後で脱毛完了、即ツルツル美肌はよいものでした。

ただ、よほどお金持ちでない限りは、「ほかで脱毛コースが終わったものの、少しだけ残ってしまった」というときに使うのがベストかと思います。



レーザー脱毛は、現在、効果待ち中


札幌クララ美容皮膚科にて医療脱毛をはじめたのは、2019年4月12日のこと。本当につい最近です。

そのため、脱毛効果については今後、少しずつ追記していきたいと思います。

札幌クララ美容皮膚科はかなり安い?

私の場合は、通常の脇・5回コース「4,860円(税込)」と、一周年VIO・6回コース「62,460円(税込)」の契約でした。

また、パーツごとの脱毛だけでなく、全身脱毛コースも用意されていますが、こちらは1回あたり「28,000円」ということで道内最安値だそうです。

ざっくりすべてのコース料金を見せてもらった感じでは、「このぐらいなら出しても良いかな」と思う料金ではありました。

使用するレーザー脱毛機は最新式!産毛にも効果あり

レーザー脱毛機にも種類があり、産毛向けや濃い毛向けなどがあったように記憶しています。

しかし、札幌クララ美容皮膚科の脱毛機は、「ダイオードレーザー」・「アレキサンドライトレーザー」「ヤグレーザー」の3種のレーザーを同時に発射可能。

そのため、どんな毛質の人にも効果が出やすいとのことです。

また、同時に敏感肌や色黒肌でもダメージの少なさも実現されており、安全性も高い脱毛機といえるでしょう。

一回目の施術を受けてみて……

サロン脱毛では基本的に用意されていた紙ショーツや紙ブラが札幌クララ美容皮膚科では用意がなく、脇とVIO施術の場合、下は全裸のすっぽんぽん。

上はジェルが付着しても気にならなければ、ブラかキャミソール着用で構わないとのことでした。

そして、施術に関してもVIOは粘膜部分までしっかり当ててくれることもあり、かなり広げられます。お股もお尻も。

とはいえ、淡々とスピーディに進めてくれることと、あくまで病院なんだと思うと、そこまで恥ずかしさもありませんでした。

痛みは丁寧に調整してくれた

適切な出力は「全体が温かく感じ、なおかつチクチクとした痛みを感じる程度」らしく、都度、看護師さんがたずねてくれて調整してくれました。

私の場合はすでにある程度の脱毛が進んでいるため、初回からそれなりに高めの出力にしてくれたんですが、徐々に痛みが増していくという……。

光脱毛は照射箇所に当てて、ピッという音とともに痛みが一瞬走るイメージですが、こちらのレーザー脱毛は全く別物。

数秒間かけて照射部位を何度も往復し、まんべんなくレーザーを当てていくようなイメージでした。

が、この往復がくり返されればくり返されるほど痛みが徐々に強くなっていくんです……。

そのため、最後の往復は一瞬ながら、光脱毛と比べるとやっぱり痛みが強いかな、と思います。

その痛みから、「私のお股は大丈夫なのだろうか……」とやや心配になりましたが、術後は赤みも全くなく、なんともありませんでした。

気になる脱毛効果は……後日追記いたします

毛がポロポロと抜け落ちてくるのは、施術から1~2週間後

脱毛施術から丸2日経ったぐらいでは、特に変化ありません。

後日、抜け落ちたあと、それからしばらく経ったあとの変化について、光脱毛と違いが見られるかなどを追記したいと思います。

合わせて読みたい記事




おすすめの記事