まつげ美容液ジプシーによる効果ランキング!人気の美容液は本当に伸びるのか?

気づけば多くのお店でコーナーができるほど、種類が増えに増えているまつげ美容液。

私はまつげパーマを毎月かけてもらっていることもあり、手放せないスキンケアアイテムなので色々と試しているのですが……。

正直なところ「コレ!!」というまつげ美容液はなかなか見つからなくて、ジプシーの真っ最中でもあったりします。

ただ、そんななかでも「これは良いのでは?」というまつげ美容液が2つほど見つかったので、今回はそちらをご紹介!

またよさげなものが見つかったときには、都度更新していきたいと思います。

効果ランキングNo1「EMAKED(エマーキット)」


こちらはネット限定で発売しているまつげ美容液「EMAKED(エマーキット)」。

下記の通販サイトを見てもらえると分かると思うんですが、「あ、ネット専売商品にありがちな売り方」という感じでして……。

正直なところ、こういった商品を売る側として紹介記事を書くことも多い私は、「うさんくさい」と思ってしまったんですよね。

でもいざ使ってみたところ、たった3日使っただけでも明らかにまつげが「伸びた」「濃くなった」と実感。これまで使ってきたまつげ美容液の中ではダントツの効果に感じられました。

ただ、効果はあると感じたのですが、私は肌にどうにも合わないようで2日続けて使うとかゆみが……。そのため泣く泣く利用していません。

成分をみる限りだと、おそらくフェノキシエタノールが原因かなと思うのでアルコールが肌に合わない方はお気をつけください。

※私はアルコール消毒で肌が少し赤くなるタイプです。




先端は細い筆タイプ


エマーキットを開けてみるとこんな感じ。先端は細い筆タイプで目の際まで塗りやすいつくりになっています。

塗るタイミングは「就寝前に1回のみ」。高濃度なのでむしろそれ以上塗るとまずいといった注意書きも箱には入っていました。

朝は忙しくてていねいにまつげ美容液を塗っている暇がないという人にもおすすめです。

まつげが内側に入り気味な人は気をつけて!

私の目はまつげの根本が目の内側に入り気味なんですが、とくに目頭側。

ここにもしっかりとエマーキットを塗り込んでいたら、細々としたまつげが伸びてきてしまい……結果として「目にチクチクとささってかゆい!!」という事態に……。

目のキワのキワまで塗り込むのは避けたほうがよいかもしれません。

使い勝手ランキングNo1「アイラッシュビューティーセラム」


ヒトオリゴペプチド-1と、ヒトオリゴペプチド-13が配合されているところに惹かれて購入した「アイラッシュビューティーセラム」。

1,500円程度でコスパの良いプチプラまつげ美容液ですが、個人的にはこの価格帯だと一番効果があるように思いました。

私の場合は、ほかのまつげ美容液も試してみては結局アイラッシュビューティーセラムに戻ってくるということを何度もくり返しています。

ちなみにこちらもフェノキシエタノールとエタノールは使われているんですが、ごく少量の使用のためか私の肌には刺激なし。

ただ目に入ると超絶痛いのでお気をつけください……。

先端はチップタイプ


アイラッシュビューティーセラムを開けてみると、中はチップタイプ。

エマーキットの筆に比べると太くガッシリした作りですが、その分、大雑把に塗りやすいです。

こちらは朝と夜の2回塗りが基本となっています。

ヒトオリゴペプチドって?

一口にヒトオリゴペプチドといってもさまざまな種類がありますが、このまつげ美容液に含まれているヒトオリゴペプチド-1(EGF)は、体内でも作られているタンパク質のひとつ。お肌の表面の細胞を活性化させてくれるといわれています。

一方、ヒトオリゴペプチド-13(FGF-1)はお肌の奥である真皮層の細胞を活性化させてくれるといわれています。

つまりお肌の表面と奥をいたわってくれる成分なんですが、これだけを聞くとまつげには直接影響がなさそうですよね。

ただ、毛穴も肌の中にあるものですから肌細胞の新陳代謝が乱れれば、まつげの成長サイクルも狂ってしまう恐れがあります。

そのため直接的でなくても、肌細胞を活性化させてあげることがまつげを伸びやすい肌環境へと整えてくれるのでしょう。

まつげ美容液ジプシーの旅は続く……

今回2つのまつげ美容液を紹介させてもらいましたが、私はまだまだ満足できていません……!

エマーキットぐらい効果が高く、アイラッシュビューティーセラムぐらい肌に合うまつげ美容液を探し、ジプシーを続けていきたいと思います。

「このまつげ美容液むちゃくちゃイイよ!!」という報告がいつかできる日がきますように~!!




おすすめの記事