【自己紹介】たけなわさんってどんなひと?

たけなわアヤコの概要

f:id:Ayako_Takenawa:20180831181631p:plain

28歳。札幌在住。バツイチ。

フリーライター歴約7年。ときどき、校正や編集もやっております。

文章自体を書き始めたのは5歳頃。「うさぎとかめ」の続編を自分で創作して、絵本を描いていました。

それからずっと絵本や小説などを趣味で書き続けていたことが、今の仕事で「起承転結のある文章」「読みやすいリズムを意識した文章」などのスキルに繋がっていると思うと、しみじみ……。

上のイメージイラスト(100%美化)でもキノコの耳飾りをつけていますが、「イヤリング」収集も趣味のひとつです。

どんぐりだったり、へんてこな顔の動物だったり、ちょっと個性的なデザインに愛を注いでいます。

ブログを運営する理由とポリシー

ブログを始めたのは、フリーライターとして営業に利用できると考えたためです。が、始めてみて思ったのは、「書くことそのものが好きだったんだなあ」ということでした。

仕事だとどうしても好き勝手には書くことができないので、自由に好きなことを書けるこの場はとても楽しいです。

また、せっかく運営するのですから、「素敵な人と、素敵なものものの縁を繋ぐことができればいいな」と考えています。

それから、これは仕事においてもポリシーですが、「よく言われるような耳触りの良い話も、自分が納得できないこと、実感できないことは一書きません」

物語が関連するものはなんでも好き

母が年季の入ったオタクだったことから、物心つく頃にはゲームも漫画も周りに溢れている生活でした。

そのため、物語のある小説、漫画、アニメ、ゲーム、映画……なんでも好きです。

一番ハマりこみやすいのはテレビゲームで、スーパーファミコンからPS2までの機種は、据え置き型も携帯型も大体全部持っていました。

プレイしたトータル本数は軽くなん百本だと思います。

ただ、結婚を機にゲームから離れてしまい、今も自宅にはPSPと2DSぐらいしかありません……。あとはネットゲームやスマホアプリを時々。

いつかはまたがっつりゲーム環境を整えたいですね。

オタク的な話でいえば、かわいい癒し系な女の子キャラが大好きで、すーぱーそに子ちゃんを自分の嫁と称して溺愛しております。

美容オタクでお手入れには手間暇かけてます

かれこれ7年ほど、少なくとも月1はボディマッサージとフェイシャルエステに通っています。

また、毎日、お風呂上がりにはボディクリーム塗って、自分でもマッサージをしているなど手間はかけまくり。そのほか、筋トレやストレッチも仕事の合間にしています。

30間際という繊細なお年頃なのもありますが、歳を重ねてもできる限り美しくいたいので、努力は惜しみません。

美容メディアでのライター活動も多いので、自然と知識や情報も集まりやすいです。

5つ年下の彼氏と同棲中です

f:id:Ayako_Takenawa:20180831160655j:plain

身長184cmで、いくら食べても何時に食べても太らない、小憎たらしい体質の彼氏と一緒に暮らしています。

今の彼以外はずっと10以上年上の人としか付き合ったことがないので、友人たちからは「青天の霹靂(へきれき)」とばかりに目を丸くされています。

同棲スタートから早1年と数ヶ月が過ぎましたが、とっても安定した生活です。それでいてバカップル感溢れるイチャイチャもあります。

お互いのノリがアホのように良いこともあり、日常生活がネタにあふれているので、いつかコミックエッセイ的なものを描きたいところ。

しかし、さほど画力はないので、いつ実現するかは分かりません(ネタは提供するから誰か描いてくれとすら思っています。)

毎週のように猫カフェにいます

f:id:Ayako_Takenawa:20180831173837j:plain

子どもの頃から実家に猫がいたこともあり、大の猫好きなんですが、今の家にはおらず……。

その分、最近は保護猫カフェで猫養分を吸収中です。

周りからは「キャバクラ通いが止められないおじさんのようだ」と言われていますが、ちょっと納得しています。

職歴やこれまでの略歴

仕事は現在のフリーランスとしての活動以外はアルバイトから正社員含めてほぼ接客です。事務経験は数カ月程度。

アルバイト:コンビニ、披露宴会場スタッフ、宴会会場スタッフ、ゴルフ場レストランスタッフ。

正社員:民宿(接客、掃除、料理補佐)、海外観光客向けのお土産屋&レストランスタッフ(接客の後、事務へ)

 

そのほか私の人生をサクッとまとめると……。

 

生まれつき根っからのポジティブ&社交に長け、男子よりも女子からモテる。小学校の頃に女の子2人から、「アヤコちゃんは私と遊ぶの!」「私とだもん!」と取り合われるほど。(自慢)

⇒ポジティブが一転して、かなりのネガティブになったのは祖母が亡くなったのがきっかけ。これによって小1にして早くも中二病到来。

⇒両親が約10年近く長年の不仲の末、高校時代に離婚。

⇒祖母の死と、両親の不仲、親友とのトラブルによって15歳のときに離人症という精神病にかかる。(気づいたら治っていた)

⇒両親の離婚をきっかけに高校を中退して、バイトを始める。

⇒お金を貯めた後に通信制高校に入り直すも、相変わらずバイトに明け暮れる。(楽しかった)

⇒18のときに16年上の元旦那と出会う。結婚して血の繋がらない9歳下と12歳下の息子ができる。

⇒姑さんと合わず、精神的にまた不安定になる。むずむず脚症候群になる。

⇒むずむず脚症候群をきっかけにカウンセリングに通い始め、元旦那や息子たちと離れる選択肢を考え始める。

⇒25歳のときに離婚。(今も元旦那や息子たちとは仲良しで行事には参加することも多い)

⇒26歳のときに今の彼と出会う。

⇒28歳の今、なんだかんだこれまでを消化できてきて、自分の上手な扱い方も分かり始め、生きるのが楽になってきた。元々のポジティブさに戻りつつある感じもある。




好きな小説家

安部公房さん

小川洋子さん

江國香織さん

いしいしんじさん

伊坂幸太郎さん

基本的には、日常と非日常を揺れ動くような、何かしらの出来事が少しでもあれば壊れてしまいそうな、美しい世界が広がる文章が好きです。

でも、年々、何も考えずに楽しめるエンタメ文学も好むようになってきました。

共同ブログ「BLOGHIVE PROJECT」に参加中

こちらに参加させてもらっています。



おすすめの記事